[はじめての出店者さま用]レイアウトについて

こんにちは!はじまるふりま実行委員会です。

 

今回は商品のレイアウト・什器(じゅうき)についてです。

 

こちらも自己流で簡単に出来るものからご紹介しますので

参考にしてみてくださいね!

装飾という意味でのディスプレイはまた後日ご紹介したいと思います。

※什器…商品を並べる棚やショーケース、専用の台といったところです

 

「当日商品をどのくらい持っていけばいいんだろう…」と悩んでいる方にも先にレイアウトから考えてみることがおすすめです。

 

まずは商品自体の並べ方として、「平置き」と「立て置き」を組み合わせることでブースに立体感が生まれて目を引くレイアウトを作れます。

平置きとは商品を寝かせて並べる事で、種類がある商品をたくさん並べられます。

立て置きとは商品を立てて並べる事で、平置きに比べ場所は取りますが単純に見やすいので目を引きやすいです。

 

ポイントは机の上でもレジャーシートの上でも「高低感・遠近感」を出すことです。

 

その為に活躍するのが什器です!

 

ホームセンター等で材木等を購入してカットしたり自作するのもいいですが、

最初は百均にあるものを組み合わせたもので十分かと思います。

 

  • まず画像検索をしてみて大体のイメージを頭に叩き込む。「フリマ ディスプレイ(レイアウト)」「ハンドメイド ディスプレイ 百均」等…

 

  • 準備できそうな什器を購入もしくは作成、実際に組み立てて並べてみる

 

  • 什器が商品で埋まらずスカスカになるようだったら商品を追加、机上スペースが余りそうなら什器を追加して商品を並べるか、季節もののディスプレイなどで埋める(今ですと小さなクリスマスツリーとか!百均でも売っていますよ)

 

シミュレーションを実際にしてみることで当日現地での準備に焦ることがないですし、商品の不足などが分かりやすいです。

あとは大きな什器にスカスカに商品をディスプレイするより、小さめの什器にパンパンにディスプレイする方が圧倒的に商品の充実感が違います。

 

少しの工夫でブースの完成度がまるで違います!

楽しんでやってみましょう♪ご質問等ございましたらコメントでお気軽に